株式情報発信blog〜略してカブログ〜

石田 将彦が発信する、株式情報のブログです。(投資顧問業ではございません。お間違いないようにお願いします。) 投資は自己責任です。本ブログの情報によって生じた損害の一切の責任は負えませんのでご了承ください。
日経225日経平均
香港ハンセン香港ハンセン
NYダウNYダウ
為替(ドル円)為替(ドル円)


東京原油東京原油
東京金東京金


Google

2007年07月31日

「与党惨敗でも日本売り起こらず、米サブプライム問題に隠れる政局不安」?

Livedoorニュースの記事で「与党惨敗でも日本売り起こらず、米サブプライム問題に隠れる政局不安」という記事がありましたが…

売 ら れ た じ ゃ な い で す か !

NYの下げに連動して下げたので分かりにくいのですが…

そもそも、18000円台は買われ過ぎですよ。

でも、今回1000円下げたので、これから上昇に入れば、高値を超えて行くんじゃないですかね?

後から振り返れば、昨日の17000円台が買い場だったということになるのではないでしょうか?
posted by いしだ at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年07月30日

日経平均小反発

今日の日経平均終値は17,289.30円 前日比+5.49円 でした。
その他の指数は以下の通りです。

日経225先物期近 17,300 +10
日経300 342.41 +0.68
TOPIX 1,705.71 +6.00
日経JQ平均 2,043.09 +6.18
JQ指数 76.98 +0.22
Jストック 1,565.73 +3.01
マザーズ指数 852.93 +13.66
ヘラクレス指数 1,373.88 +18.73


NYダウが13,265.47 -208.10、NASDAQ 2,562.24 -37.10と大きく下げたのを受け、東京も安く寄りました。日経平均先物は17070円で寄りました。その後17040円まで突っ込み、そこを底値に反発、前引けは前場の高値水準でした。

後場高く寄り付いた後、13時過ぎに一時17150円を割り込みましたが、そこから一気に反発し、結局は高値引けでした。

寄りから見ると240円上げた形になり、結局は「寄りで狼狽売りした人の負け」という展開でした。

私は17050円で先物を1枚買いに行き、17120円ではずしました。70円抜きですv

あ、でも…「mini」ですorz

寄り付きでは含み損が30万近くなりましたが、終わってみれば含み損は○万円程度で済みましたw
今日単日ではプラスですv

結果的には金曜日は「落ちてくるナイフを手で掴んだ」形になってしまいましたが、16500円までは継続買いで行くと決めていたので、まあ思惑は当たっているという感じです。(でも含み損orz)

明日からの動きは難しいですね…しばらくはNYに振られる格好になりそうです。
posted by いしだ at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

日経平均、今日も逝く

日経平均、今日も逝きましたorz

まあ、今日の下げは暴落ではなく急落ぐらいでしょうか?w

NYが下げていたのでそれに鞘寄せする形で安く始まり、後場より直後が今日の高値となっております。

7月27日のblogにも書きましたが、16000円台までの突っ込みは充分想定しておかないといけません。

前回3月の急落時の16500円近い水準ですね。

posted by いしだ at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年07月27日

任天堂絶好調で急騰した関連銘柄群

もうこうなるとインチキとしか言いようがない気もします(爆)

確かに「人気化」してるのかも知れませんが…

もう充分バブル圏ですよ。

つい最近4万円が目標株価というレポートが出て、みんなびっくりしてたというのに…それが昨日は61800円。しかもストップ高。

これはもう「大きな仕手戦」ですよ。

でも、空売りもそんなに膨らんでいませんから、実需なのかも知れません。

それにしてももう「買われ過ぎ」です。

ここから乗るのは厳しいかも知れません。

まあ、他の銘柄を探した方が無難でしょうねw


ネット証券なら手数料も安いのでこれから株を始める方にはぴったりです。
コスモ証券

ちなみに、こういう情報って、知ってる人だけ得をするんですよねw


損をしない!非常識日経225必勝法!さらに購入者全員に無料にて勝つ投資術実演講習会を実施中!!さらに「95%勝てるオプション取引必勝法マニュアル追加【電話解説付き】




以下Livedoorニュース
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 任天堂の株価がうなぎ上りだ。06年12月に発売した「Wii」効果で、当時1株2万7000円台だった株価は5万3000円台とほぼ2倍増。時価総額は7兆5000億円となりソニーを抜き去った。こうなると、その恩恵に浴する「任天堂関連銘柄」も笑いが止まらない。

 Wii発売以降、株価がどのくらい上昇したかを年初来高値で比較すると一目瞭然だ。コントローラーを作るミツミ電機は2.17倍、次いでゲームソフトのハドソン1.92倍、トーセ1.66倍のほか、ゲーム関連のスクウェア・エニックス、バンダイナムコホールディングスなどが2割程度上がった。

 最も大儲けしているのは京都銀行だ。同銀株価が1.49倍になったというだけではない。京都銀は任天堂の主力銀行で、4.5%の任天堂株を持ち、創業者の山内溥氏(10.0%)に次ぐ2番目の大株主。保有する任天堂株の時価総額が3400億円規模となり、含み益はわずか8カ月余りでナント! 約1700億円も膨らんだのだ。

「実は、これまでは序章にすぎない」

 市場関係者の間ではこんな見方が通り相場になっているようだ。日興シティ証券は任天堂の目標株価を6万円、外資系のカリオン証券は「12カ月以内には8万円」とブチ上げている。これはWiiが日本や欧米でも大ブレークし、9600億円(07年3月期)の任天堂の売上高が2010年には2兆円になると予測するためだ。「当然関連銘柄も上がる。本格的な上昇はこれから」(証券幹部)と鼻息が荒い。任天堂はまさに打ち出の小槌のよう。さて、皮算用はホントになるか?

posted by いしだ at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 個別銘柄

日経平均暴落しました

私が書いている株式会社 JLS による ビジネスブログ 〜お役立ち情報満載〜に書きましたので、そちらを読んで下さい。よろしくお願いします。

ちなみに、今日の終値は、

日経平均      17283.81 -418.28
日経平均先物(9月)17290 -410
TOPIX       1,699.71 -37.47

です。

殺られました(><)
posted by いしだ at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年07月24日

楽天株が下げ渋る、週刊誌報道などで一時は急落

楽天株関連の記事があったので読んでみたのですが…

楽天で探す
楽天市場




意味分かりますか???

ひどい記事ですorz

しかも、元はロイターだというのだから驚きです。
これが「業界特有の書き方だ」と思ってるのなら…今すぐに記者を辞めた方がいいでしょうw

時系列が全くもってめちゃくちゃです。

売り先行→下げ渋り→売り一巡で買い

です。「下げ渋っている」は冒頭に書く句ではありません。

本当に、最近は記者のレベルが低くて見てられませんorz

それにしても…発端はリア・ディゾンで揺れた週刊ポストですかw

以下Livedoorニュース

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
楽天(4755.Q: 株価, ニュース , レポート)が下げ渋っている。きょう発売の週刊誌で同社の三木谷会長兼社長に関する記事が掲載されたことを嫌気して売りが先行。一時は前営業日比2800円安まで売られたものの、売り一巡後は値ごろ感から買いが優勢になっている。「信用取引の高値期日到来で投げ売りも出たようだ。いったん下げ渋っているが、長期の下げトレンドでシコリ株は多く、上値は重い」(準大手証券情報担当者)との声が出ている
posted by いしだ at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年07月20日

村上裁判:結局は利益至上主義を罰したかっただけでは?

久々に読み応えのある、いい記事を見つけましたので、転載します。
少々長いですが、是非読んでみて下さい。

個人的には「利益至上主義」は良くないと思いますが、資本主義である以上ある程度仕方のないことです。

古き良き日本の道義的(儒教的)精神が失われたとも言えるでしょう。

しかし、現在の日本は「法治国家」なのですから、「道義」ではなく、「法」によって裁かれなければいけません。

以下の記事でも触れられていますが、結局「法」で裁かれていないのではないでしょうか?


堀江貴文


以下Livedoorニュース

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4月にこの裁判を傍聴したときに見た検察側と村上氏とのやり取りで、検察側が、村上氏に「あなたは最悪でも執行猶予がつくと思っているようだが」と聞くと村上氏が、「国内の過去のインサイダー取引で実刑判決はありませんでしたので」と答え、それを聞いた検察側が、過去に2度インサイダー取引で実刑判決が出ている事例を誇らしげに紹介しました。検察側はニヤリとし、村上氏は多少狼狽したように見えました。

突然、何の脈絡もなく検察側が公判中に言い出したこの執行猶予か実刑かの話題。検察側の実刑にしたいという執念みたいなものを見た気がしました。その意味、今回の判決はある程度想定された流れではあったものの、内容は裁判所が一方的に検察の主張だけを認めたという印象です。

■宮内証言を重視

今回の判決要旨では「ライブドアの宮内ほかの各証言は、全体としてその信用性は高い」となっています。しかし、「熊谷については、検察官調書の信用性は高く(中略)、一方、公判供述は信用できない」と書いてあり、堀江氏の証言については言及もされておらず、今回の判決の材料にすらならなかった印象です。

公判では、宮内氏ほか数名を除いては、出てくる証人が次々と調書内容を覆す証言をしていったので、もしや検察不利かと思ったりしたのですが、結局は検察寄りの証言をした宮内氏の発言だけ信憑性が高いと裁判所が断定したことに対しては、何らかの恣意性があるのではないかと疑ってしまいます。また、宮内氏の発言を重んじた判決は、ライブドア元社長の堀江氏に対する判決でも同様でしたので、この堀江氏、村上氏両人の逮捕が国策捜査と言われるゆえんを垣間見る感じがします。

■調書での自白と「聞いちゃった」記者会見がすべて

今回の裁判で、多くの人が思ったことは「村上さんは罪を認める記者会見までしておいて、なぜ無実を主張?」ということでした。これに関しては、ファンドを守る必要があったので、とりあえずは罪を認める形にして事態の収束を図った、と村上氏は法廷で証言しました。村上ファンドの関係者の証言でも大体そのような内容だったようです。

しかし、これに関して判決要旨では「(それらの説明は)全体として不自然極まりないものというほかなく、到底認めることができない」としています。

確かに、村上氏のあの気迫十分の80分間に及ぶ「聞いちゃった記者会見」を見た人であれば、あれがファンドを守るために仕掛けた茶番劇だったとは信じられない印象もあります。あの時点では有罪と思っていたんじゃないの?と思ってしまうわけです。

しかし、一方、村上氏も法廷で証言していましたが、あの時点で罪を認めた形にしなければ、ファンドの保有銘柄に対してさまざまなヘッジファンドなどが空売りを仕掛けることにより、ファンドの保有資産は壊滅的にやられるであろうことも想像できます。その点、確かに、いったん事態の収束を図って、裁判で勝負というのは話の筋としては納得とも思います。しかし、それは全く裁判所には受け入れられなかったということです。

■なんのための裁判?

また判決要旨には、「村上ファンドの元幹部や元従業員の検察官調書の信用性は相当程度高い。公判供述は信用することができない」と書かれてあります。つまり、村上ファンド関係者が検察に呼ばれて尋問を受け、その結果できあがった調書は信用できるが、その内容を覆す法廷での各証言については信頼できないということです。

法廷で嘘の証言をすると偽証罪の対象になるものが、調書では特に嘘の供述をしてもそのような罪の対象にならないそうで、また、調書はあくまでも検察が作るものという前提に立つと、調書は信用性○、法廷証言は信用性×という今回の判断、あまりに一方的なのでは?と思う次第です。そもそも、じゃあ、何のための裁判だったの?という気がします。

今回の裁判では、裁判長は終始穏やかな表情で、時には笑顔を交えながら裁判を見守っていたように見えましたが、それは、単純に村上氏ほか村上ファンド関係者の憂さ晴らしの場を提供してあげていただけであり、最初から法廷での証言内容を判決に加味するつもりがなかったのかもしれません。

■ほぼすべての証券会社、ファンドは有罪となりえるのでは?

今回の判決をそのまま受け入れると、ほぼすべての証券会社、ファンドは有罪となる可能性が高いのでは?と思ったりします。これは、村上氏逮捕後から、証券業界関係者の間では言われていたことですが、今回のがインサイダーになってしまうのであれば、多くのほかの取引でもインサイダーになってしまいます。

結局、何がインサイダーで何がインサイダーでないかの判断が今回の焦点だったわけですが、経営陣が「やりたいですね〜」「いいですね〜」と言い何らかのアクションを起こし、それを聞いた場合はインサイダー取引と認定されてしまうのが今回の判決だと思います。

投資ファンドは上場企業に対して、さまざまな戦略上、財務上の提案をします。提案をするということは、そもそも相手企業に対して興味を持っている、つまり、事前に株式を取得し、その後も継続的に株式を売買する可能性があります。提案をして、相手側経営陣が「やりたいですね〜」「いいですね〜」と言ったので、その時点でインサイダーにひっかかるからと株式の売買を停止するとは考えられず、実際、そのような行為を取っているファンドもほぼないと思われます。

また、証券会社や投資銀行も、企業に対してはさまざまなM&A、資金調達の提案を行います。企業が実際に案件に取り掛かり始めると、証券会社、投資銀行は自己勘定売買を制限するのですが、どのタイミングで自己勘定売買に制限をかけるかに関しては、各社のコンプライアンスに委ねている現状もあり、各社に今回同様強制的な捜査を入れるとインサイダーが出てこない方がおかしいのではないかと思われます。もちろん、証券会社や投資銀行にはファイヤウォールという部署間での壁が存在しますので、投資銀行部が得た内部情報を必ずしも自己勘定売買部隊が得るとは限りません。しかし、情報が回っていないことを証明することも難しく、結構厳しい局面に立たされると思います。
posted by いしだ at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年07月19日

村上被告に懲役2年 追徴金11億円余りの実刑判決

ニッポン放送株を巡るインサイダー取引事件で、証券取引法違反に問われた村上ファンド元代表、村上世彰(よしあき)氏に対し、懲役2年、罰金300万円、追徴金11億4900万円余が言い渡されました。

「強い利欲性が認められ」とありますが…そもそも株の取引っていうのはみんな「利欲性」があるかたやっているんです。負けるためにやっている人は一人もいません。

そもそもどこまでが「真実」なのか…神のみぞ知る、というところです。

村上、堀江、宮内、その他一部の人間しか「真実」は知り得ません。やり取りを記録した音声の証拠でもなければ…

そもそもコミュニケーション一般に言えることですが、話し手の言うことが100%聞き手に伝わるということはありえません。

例えば「赤い文字の手紙が来た」と言った場合、通常は「『赤い文字』の手紙」と解釈されますが、日本語的には「赤い『文字の手紙』」と受け取ることもできます。まだ文字が書けないような幼子から受け取った手紙。いつもは絵が書いてあるのに、今回は「文字の手紙が来た」のかも知れません。

この例は極端かも知れませんが…言いたいのは「村上」「宮内」共に自分が言っていることが正しい(真実である)が、お互いに誤解しているということがなくはないということです。

裁判を傍聴したわけではないので断定はできませんが…


そもそも「インサイダー情報」が常に有利に働くというわけでもありません。結局は資金力に負けてしまうんです。

アマの(個人)投資家が持っていてプロの投資家が持っていない武器点…それは「時間」です。プロは常にリターンが求められ、損切りも迫られます。それに対し、個人の場合は、いつまででも塩漬けすることもできます。上がるまで待てばいいだけの話です。

資金量に対抗できるのは、ただこの1点のみです。

そこをきっちりと理解しておくことが必要です。


私が言いたいのは…ライブドアはいつ再上場するのですか?ということです。「個人投資家保護」というのなら、これを真っ先に実現してほしいところです。

追徴金を11億取ったところで…被害にあった投資家に返ってこないというのはおかしな話だと思うのですが…(^^;

以下Yahoo!ニュース

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ニッポン放送株のインサイダー取引事件で、証券取引法違反罪に問われた村上ファンド前代表村上世彰被告(47)の判決公判が19日、東京地裁で開かれ、高麗邦彦裁判長は「証券市場の信頼を著しく損ない、反省は皆無」などとして、懲役2年、罰金300万円、追徴金約11億4900万円(求刑懲役3年、罰金300万円、追徴金約11億4900万円)の実刑判決を言い渡した。同ファンドの投資顧問会社「MACアセットマネジメント」は求刑通り罰金3億円とした。
 「(インサイダー情報を)聞いちゃった」とした逮捕直前の記者会見から1年1カ月。証券市場を席巻した「物言う株主」に対し、極めて厳しい司法判断が下された。
 追徴金額は証取法違反事件では過去最高。
 被告側は全面無罪を主張しており、即日控訴した。村上被告は検察施設に収監され、弁護人が再保釈を請求した。
 公判では、同放送株の大量買い集め決定が村上被告にいつ伝わったかが最大の争点となった。捜査段階で容疑を認めた村上被告の自白調書の信用性についても、双方が対立した。
 判決で高麗裁判長は、2004年11月8日の会議で、「3分の1(の株買い集めを)やります」と村上被告に伝え、資金調達方法も具体的に話し合ったとしたライブドア元取締役宮内亮治被告(39)の証言を、「信用性は高い」と評価。会議で買い集め方針と300億円の資金調達見通しが伝えられたと認定した。
posted by いしだ at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2007年07月12日

日立<6501.T>買われる、鉄道事業強化との報道

日立が「鉄道事業強化」という材料で買われるんですか?
今朝の日経新聞で取り上げられたことが材料になっているとのことですが…

「鉄道車両」関連で買われなければいけないのは…明らかに出遅れ感のある「日本車両」でしょう。

まあ、ここが噴くことはないと思いますけどw


それにしても、お粗末な記事ですね。

「鉄道事業強化」という材料なのに、「同業者比較」が「イターオリジナル業種: 総合電機 」なんですから…

この中で鉄道車両を作ってるところがあるんですか???

同業他社なら当然「鉄道車両メーカー」にすべきであり、同業他社は
「川崎重工」「日本車両」「近畿車両」となります。

ちなみに、「東急車両」は現在は上場廃止となっており、「東急電鉄」の完全子会社です。



以下ロイター記事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 [東京 12日 ロイター] 日立製作所(6501.T: 株価, ニュース , レポート)が買われている。12日付日経新聞朝刊で、同社で鉄道事業を強化すると報道されたことなどが手掛かりとなっている。

 報道によると、約10億円を投じて茨城県の工場に車両向け部品の製造ラインを増設し、制御装置の生産能力を約6割増やすほか、約50億円を投じて山口県の車両工場内に新棟を建設するなど、生産能力を引き上げるという。
posted by いしだ at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個別銘柄

木村化工

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

と書くと2ちゃんねるみたいですがw

木村化工が急落、現在ストップ安です。44万株の売り越しです。

木村化工日中足

このチャートを見ると、本当に「直滑降」(直角降w)という言葉がぴったりですね。

あれは絶対買われすぎですよ〜〜〜

でも、ちょうちんが付いて「騰がるから買う」「買うから騰がる」になっていたんですね。

どこまで落ちるでしょうね?

私は…

木村には手を出しませんw

あ、鉱研工業も下げてます(笑)
posted by いしだ at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個別銘柄

鉱研工業

今日はいつものNOVAではなく、鉱研工業を取り上げます。

この銘柄、今日S高(ストップ高)だったんですが…

材料がありません(爆)

考えられるのは2つぐらいですかねぇ…

1.木村化工の連想
 今年3月に300円台前半だった木村が、今日はS高の1679円。もう5倍以上の株価になっています。
 今の鉱研工業も同じぐらいの株価…木村はもう高くて買えない、という人が次の銘柄を探したとしたら…充分ありえる話です。選挙も近いですしw

2.渋谷のスパ爆発関連
 渋谷のスパが爆発した事故(事件?)で、いきなり名前があげられた鉱研工業。あまり狼狽売りは出ませんでしたが、やっぱりじり安に。
 悪材料出尽くしで噴いた可能性も大!


ちなみに、この銘柄は、「地下」関連のニュースが出ると噴く癖があります。
あ、あと、今はなき利根地下もですけどw


10年チャートを見るとわかるのですが…鉱研は4〜5年周期でぶっ飛ぶんですwちょうど今もその傾向が見て取れます。ということは…中長期で800円を目指す展開になる可能性も大きいですよ!

鉱研は100株単位で買えるのも魅力です。

少し仕込んでみてはいかがですか???
posted by いしだ at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個別銘柄

2007年07月05日

今日のNOVA

お久しぶりです(^^;

さて、今日の後場寄り情報です。

12:42現在、100円(前日比-1円)です。
出来高は136000株と、だいぶ少ない状態です。

今月2日(月)には、HISが支援を検討という報道があり、急騰。
4,214,000株の大商いでした。

その高値から比べると、もう14円下げています。

チャートを見ると、75日移動平均線(75日線)に上値を押さえられている形になっています。

しかし、25日線を上回っており、かつ、5日線と25日線のゴールデンクロスを迎えました。

短期目標120円、中期目標150円、長期目標180円です。

半年で倍ぐらいになったらうれしいですね。

まあ、100円の底固めに時間を費やしていると考えましょう。

競馬やパチンコよりよっぽど安全で効率的だと思いますよw
posted by いしだ at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

2007年07月02日

HISがNOVAの支援を検討?

HISがNOVAの支援を検討というのが、今日の材料みたいですね。

寄り付き106円、高値が107円で、現在は101円現在安です。

出来高は取引開始後わずか30分で109万株ですから、今日は大商いですね。

私は寄りで利確しましたv

まあ高々1000株ですけど(^^;

また下げたら仕込みますよw
posted by いしだ at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

NOVA 228000株の成行買い注文

NOVA 228000株の成行買い注文が入り、急騰の模様です。
と書いている間にも25万株に変わりました。

株価材料はまだ出ていないようですが…

最近は出来高も少なく、90円割れ台でうろうろしていたので、火がつけばまたぶっ飛びの可能性も大ですw

現在267000株の成行買いに変わりました。

103円買い気配です。

そろそろ寄りそうです。

と思ったら、311000株の成行買いに。もう少し上で寄りそうです。

では、また後ほどw

posted by いしだ at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。