株式情報発信blog〜略してカブログ〜

石田 将彦が発信する、株式情報のブログです。(投資顧問業ではございません。お間違いないようにお願いします。) 投資は自己責任です。本ブログの情報によって生じた損害の一切の責任は負えませんのでご了承ください。
日経225日経平均
香港ハンセン香港ハンセン
NYダウNYダウ
為替(ドル円)為替(ドル円)


東京原油東京原油
東京金東京金


Google

2008年08月15日

アーバンコーポが民事再生法申請

ついにアーバンコーポポレイションが逝ってしまいましたorz

以前から「USA3社」と言われていた「やばい」銘柄です。

スルガ、アーバンと来たので、次は…A社ですかね?

私は…アーバンの株を潰れる前日に500株買ってしまいましたw

なので…今日、2000株ナンピンしてしまいました(爆)


私は不動産の仕事をしていて、お客さんがアーバンの物件に入居が決まりそうになったこともあったんですが…今となっては、話が流れて良かったと思います。数千万円の保証金がパーになってしまうところでしたから(><)

それにしても…銀行っていうのは、晴れの日に傘を貸し、雨が降ったら傘を取りあげるの奴らですねぇ…
姉歯問題から始まった、今回の官製建設不動産不況。まだまだ終わりそうにありませんね。

福田内閣もアホばっかだし…唯一期待できるのは麻生さんなんでしょうけど。

早く麻生内閣にすればいいのにw

あ、話を戻しますが、スルガが潰れた後も、株価が80円超えまでぶっ飛んだことがあります。今回もそれを狙いに行きますよ。しこたま売り残がたまっていますしねv


以下Yahoo!ニュース

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アーバンコーポレイション<8868.T>は13日、東京地裁に民事再生法の手続き開始を申請したと発表した。同地裁は申請を受理し、保全処分命令と監督命令を出した。同社の発表では7月末時点の負債総額は2558億円で、東京商工リサーチによると今年最大の企業倒産となる。
 午後7時から房園博行社長らが東京証券取引所で記者会見する。
 同社は1990年、分譲マンションの企画販売を目的に創業。不動産流動化事業、マンション事業、アセットマネジメント事業など業容を拡大した。しかし、米国でのサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題に端を発した世界的な金融市場の混乱と信用収縮、それを受けた日本の不動産投資市場の悪化により、同社は新規融資や短期借入金の借り換えが困難になるなど資金繰りが急速に悪化。開発済み不動産の売却も困難になったとしている。
 主力取引銀行は広島銀行<8379.T>。アーバンコーポは外資系ファンドからの増資受け入れや提携などを模索したものの、不調に終わり、法的整理の決断に至った。同社は今後、再建を支援するスポンサーを速やかに選定するとしている。
posted by いしだ at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個別銘柄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104772171
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。