株式情報発信blog〜略してカブログ〜

石田 将彦が発信する、株式情報のブログです。(投資顧問業ではございません。お間違いないようにお願いします。) 投資は自己責任です。本ブログの情報によって生じた損害の一切の責任は負えませんのでご了承ください。
日経225日経平均
香港ハンセン香港ハンセン
NYダウNYダウ
為替(ドル円)為替(ドル円)


東京原油東京原油
東京金東京金


Google

2007年06月15日

NOVA

今日のお薦めはNOVA(4655)です。

最近、経済産業省がNOVAに対して、特定商取引法違反で一部業務の停止命令を出したことが悪材料視されています。業務停止は6月14日−12月13日の半年間。NOVAは06年3月期、07年3月期と2期連続での赤字を計上していることもあり、今回の行政処分を受けて今期の業績は回復は困難との見方が出ています。

しかも、6月15日の大引け後には、「厚生労働省が教育訓練給付金の支給対象から外す」との悪材料が発表されています。

NOVAは今後5年間、指定申請もできなくなります。受講者がNOVAの講座で給付を受けるには、第1回目の受講を19日までに済ませる必要があり、NOVAと契約していても、初回受講が指定取り消しとなる20日以降だと給付対象にならなくなるので注意が必要です。

しかし、6月15日には NOVAの猿橋(さはし)望社長は流通業など同業以外の複数企業から資本・業務提携の打診を受けていることを明らかにし、「信用補完は必要で、検討している」と提携に前向きな姿勢を示しています。

 NOVAは契約時に虚偽説明があったなどとして、経済産業省から特定商取引法に基づく一部業務停止命令を受けています。猿橋社長は2007年3月期連結決算で2期連続の税引き後赤字に陥った財務を立て直すため、大阪市内にある自社所有の土地、建物(時価数十億円相当)の売却を検討していることも明らかにしました。

これは好材料と言えなくもありません。本気で財務を立て直そうと考えていることのあらわれですから。

なので、私はここでNOVAの買いをお薦めします。悪材料出尽くしで反発することが充分考えられます。14日木曜日に一度、「悪材料出つくし」で少しだけ反発しましたが、戻りは鈍かったです。しかし、15日引け後の労働給付金の支給対象から外れたという悪材料の後で、財務を立て直すという好材料が出てきましたので、反発は充分に考えられます。

ですから、ここは敢えて買いで臨みたいところです。

長くなってしまったので、明日に続きます。
posted by いしだ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。