株式情報発信blog〜略してカブログ〜

石田 将彦が発信する、株式情報のブログです。(投資顧問業ではございません。お間違いないようにお願いします。) 投資は自己責任です。本ブログの情報によって生じた損害の一切の責任は負えませんのでご了承ください。
日経225日経平均
香港ハンセン香港ハンセン
NYダウNYダウ
為替(ドル円)為替(ドル円)


東京原油東京原油
東京金東京金


Google

2007年06月17日

NOVA(3)

 NOVAが虚偽の勧誘をして経済産業省から一部業務停止命令を受けた問題で、公正取引委員会が昨年にこの問題を調査しながら、NOVAの主張を受け入れ、「違反事実はない」として処分を見送っていたことが6月16日に分かりました。NOVAは改善措置を取らず、対策を発表したのは、経済産業省が今年2月に立ち入り検査をした後でした。
 公正取引委員会の処分見送りが違反を長引かせる結果となり、有識者は「なぜ単純に(主張を)了解したのか」と批判しているようです。
 公正取引委員会は景品表示法に基づき、誇大広告の取りやめを求める排除措置命令を出すことができます。
 関係者によると、処分を見送ったのは、NOVAがチラシなどで「入学金無料」とうたって勧誘する一方、解約時には入学金の一部を取り、返還金を目減りさせた問題。同社は「入学金相当額を授業料から差し引いていただけで、契約時に説明している」と主張していました。
 公正取引委員会近畿中国四国事務所(大阪市)が昨年6月から調査を始め、秋ごろ処分見送りを決めたというものです。

これは今朝方発表された記事なのですが、これって…昨日私が書いた内容そのままじゃないですか(笑)まだ読まれていない方はこちらをお読みください。

これはNOVAにとっては追い風(というよりは向かい風が減速したと逝った方が適切か???)ですね。

NOVAはそんなに悪い会社じゃないと思います。マスコミは一つボロが出ると、それをイイコトに、あれもこれも騒ぎ立てます。そして、大衆を煽ってるんです。言わば情報操作じゃないんですか???

空売りしている人に加担してるだけじゃ…(^^;

まあ、私はテレビで言っていることなんて、大して信用してはいませんが…(爆)最近、テレビでの不祥事が続いて(明らかになってきて)いますので、「大衆」も「作られた『情報』であるというのに気付き始めている」んでしょうけどね。

という訳で、「悪材料は買い」です!
posted by いしだ at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。