株式情報発信blog〜略してカブログ〜

石田 将彦が発信する、株式情報のブログです。(投資顧問業ではございません。お間違いないようにお願いします。) 投資は自己責任です。本ブログの情報によって生じた損害の一切の責任は負えませんのでご了承ください。
日経225日経平均
香港ハンセン香港ハンセン
NYダウNYダウ
為替(ドル円)為替(ドル円)


東京原油東京原油
東京金東京金


Google

2007年07月19日

村上被告に懲役2年 追徴金11億円余りの実刑判決

ニッポン放送株を巡るインサイダー取引事件で、証券取引法違反に問われた村上ファンド元代表、村上世彰(よしあき)氏に対し、懲役2年、罰金300万円、追徴金11億4900万円余が言い渡されました。

「強い利欲性が認められ」とありますが…そもそも株の取引っていうのはみんな「利欲性」があるかたやっているんです。負けるためにやっている人は一人もいません。

そもそもどこまでが「真実」なのか…神のみぞ知る、というところです。

村上、堀江、宮内、その他一部の人間しか「真実」は知り得ません。やり取りを記録した音声の証拠でもなければ…

そもそもコミュニケーション一般に言えることですが、話し手の言うことが100%聞き手に伝わるということはありえません。

例えば「赤い文字の手紙が来た」と言った場合、通常は「『赤い文字』の手紙」と解釈されますが、日本語的には「赤い『文字の手紙』」と受け取ることもできます。まだ文字が書けないような幼子から受け取った手紙。いつもは絵が書いてあるのに、今回は「文字の手紙が来た」のかも知れません。

この例は極端かも知れませんが…言いたいのは「村上」「宮内」共に自分が言っていることが正しい(真実である)が、お互いに誤解しているということがなくはないということです。

裁判を傍聴したわけではないので断定はできませんが…


そもそも「インサイダー情報」が常に有利に働くというわけでもありません。結局は資金力に負けてしまうんです。

アマの(個人)投資家が持っていてプロの投資家が持っていない武器点…それは「時間」です。プロは常にリターンが求められ、損切りも迫られます。それに対し、個人の場合は、いつまででも塩漬けすることもできます。上がるまで待てばいいだけの話です。

資金量に対抗できるのは、ただこの1点のみです。

そこをきっちりと理解しておくことが必要です。


私が言いたいのは…ライブドアはいつ再上場するのですか?ということです。「個人投資家保護」というのなら、これを真っ先に実現してほしいところです。

追徴金を11億取ったところで…被害にあった投資家に返ってこないというのはおかしな話だと思うのですが…(^^;

以下Yahoo!ニュース

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ニッポン放送株のインサイダー取引事件で、証券取引法違反罪に問われた村上ファンド前代表村上世彰被告(47)の判決公判が19日、東京地裁で開かれ、高麗邦彦裁判長は「証券市場の信頼を著しく損ない、反省は皆無」などとして、懲役2年、罰金300万円、追徴金約11億4900万円(求刑懲役3年、罰金300万円、追徴金約11億4900万円)の実刑判決を言い渡した。同ファンドの投資顧問会社「MACアセットマネジメント」は求刑通り罰金3億円とした。
 「(インサイダー情報を)聞いちゃった」とした逮捕直前の記者会見から1年1カ月。証券市場を席巻した「物言う株主」に対し、極めて厳しい司法判断が下された。
 追徴金額は証取法違反事件では過去最高。
 被告側は全面無罪を主張しており、即日控訴した。村上被告は検察施設に収監され、弁護人が再保釈を請求した。
 公判では、同放送株の大量買い集め決定が村上被告にいつ伝わったかが最大の争点となった。捜査段階で容疑を認めた村上被告の自白調書の信用性についても、双方が対立した。
 判決で高麗裁判長は、2004年11月8日の会議で、「3分の1(の株買い集めを)やります」と村上被告に伝え、資金調達方法も具体的に話し合ったとしたライブドア元取締役宮内亮治被告(39)の証言を、「信用性は高い」と評価。会議で買い集め方針と300億円の資金調達見通しが伝えられたと認定した。
posted by いしだ at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

公権力の乱用は日本を破滅に導きますよ。(`・д・´) 確かに悪いことは悪いでしょう、しかし、日本は卑しくも法治国家であるのですから、愚直なまでに真面目に法の精神に基づいて行動してください。
Excerpt: 誰が後ろで暗躍しているのか?まあ、今、一番利益を得ている連中でしょうね。 公権力の乱用は日本を破滅に導きますよ。(`・д・´)  確かに悪いことは悪いでしょう、しかし、だからと言って度を過ぎた厳罰は..
Weblog: チョクのブログ
Tracked: 2007-07-20 21:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。