株式情報発信blog〜略してカブログ〜

石田 将彦が発信する、株式情報のブログです。(投資顧問業ではございません。お間違いないようにお願いします。) 投資は自己責任です。本ブログの情報によって生じた損害の一切の責任は負えませんのでご了承ください。
日経225日経平均
香港ハンセン香港ハンセン
NYダウNYダウ
為替(ドル円)為替(ドル円)


東京原油東京原油
東京金東京金


Google

2007年08月07日

昨日の相場と今日の相場

昨日8/6の東京株式市場は、前日のNY急落を受け、一時300円を超える下げとなりました。その後落ち着きを取り戻し、引けは16914円46銭でした。

逆に、今日8/7はNYの急騰を受け、寄り付き17009円63銭前日比 +95.17でした。しかし、ほぼ寄り天(寄り天井)となり、その後は値を消しました。
前引けは16935円08銭 前日比+20.62 です。

後場弱いようですと…この東京の結果を受けNYが下げ、それを受けて明日の東京も下げる、という悪循環に陥ります。

日経平均がデッドクロスを起こさないよう、高く引けることが肝心です。

とりあえず17500、もしくは17700までの戻しはあるかと思いますが、急落に注意が必要です。

今日の耳寄り情報は…

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
です。「日経平均先物」って聞いただけで「難しい!」って思ってしまうあなた。それは大きな勘違いです。「日経平均」という指数を売買するだけですから、いちいち個別銘柄の分析などが不要です。ですので、上がるか下がるかだけを考えて、上がるなら買い、下げるなら売り、ただこれだけですw

注意が必要なのは、「信用取引」ならレバレッジが3倍程度ですが、日経平均先物は20倍程度となります。儲けるのも早いですが、その逆もあります点(^^;

春の暴落の時は、思いっきりやられましたorz

市場から退場させられることの無いよう、守りつつも攻めて下さいねw
posted by いしだ at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。