株式情報発信blog〜略してカブログ〜

石田 将彦が発信する、株式情報のブログです。(投資顧問業ではございません。お間違いないようにお願いします。) 投資は自己責任です。本ブログの情報によって生じた損害の一切の責任は負えませんのでご了承ください。
日経225日経平均
香港ハンセン香港ハンセン
NYダウNYダウ
為替(ドル円)為替(ドル円)


東京原油東京原油
東京金東京金


Google

2007年08月27日

NOVAの売上高32%減、税引き後利益は24億円の赤字

NOVAに、久々に材料が出ました。

2007年の第2四半期の連結決算が発表されました。売上高が前年同期に比べて31.9%減り、92億円となりました。

これをどう見るか、それが鍵です。

この件は、確かに悪材料なのですが…

「悪材料は買い」、「悪材料出尽くし」と、いずれをとっても「買い」の選択肢しかありません。

これ以上下げるとすれば…「管理銘柄」になるか、株券が紙切れになるか、このいずれかしかありません。

支援材料が出ようが、買収報道が出ようが、もう充分売られているので、あとは買うしかありません。

50円で1000株買って5万円。倒産してもこれがゼロになるだけです。

昨今のパチンコなんかよりも、よっぽどローリスクハイリターンです。

比較対象が間違っている気もしますが…(^^;

投資は自己責任ということを充分弁えて下さいね。

以下Yahoo!ニュース

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 経済産業省から一部業務停止命令を受けた英会話学校最大手のNOVAが24日発表した2007年4〜6月期連結決算は、行政処分の影響で新規受講生が減ったことなどで、売上高は前年同期比31・9%減の92億円と大幅な減収だった。

 東京・銀座に保有していた不動産の売却益約19億円を計上したものの、税引き後利益は24億円の赤字(前年同期は非公表)だった。

 行政処分後に解約が相次いだことも減収の要因で、広告費を8億5000万円円減らすなどコスト削減に努めたものの、本業のもうけを示す営業利益は45億円(同)の赤字だった。

 08年3月期の連結業績は、「新規受講生の落ち込みは想定の範囲内だ」として、売上高が前期比7・4%減の528億円、税引き後利益は前期の20億円の赤字から6億円の黒字に転換するとの5月時点の予想を据え置いた。
posted by いしだ at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。