株式情報発信blog〜略してカブログ〜

石田 将彦が発信する、株式情報のブログです。(投資顧問業ではございません。お間違いないようにお願いします。) 投資は自己責任です。本ブログの情報によって生じた損害の一切の責任は負えませんのでご了承ください。
日経225日経平均
香港ハンセン香港ハンセン
NYダウNYダウ
為替(ドル円)為替(ドル円)


東京原油東京原油
東京金東京金


Google

2007年09月13日

NOVAが来ました

お久しぶりですm(_ _)m

やっぱりNOVA来ましたねv

一昨日のザラ場(場中のこと)、高値78円までありました。ちなみに…私はこの日の寄り付きで1000株売りましたw

2000株売ろうかな?って思ったのですが、まだ上があると思い、売るのをやめました。

そしたら…昨日、猿橋社長が、経営コンサルティング会社に預けていた1900万株のうち、800万株が返却されていないため、このコンサルティング会社に早急に返却するよう求めたと発表し、これが悪材料視され急落しました。(゚∀゚)アヒャ

安値46円、終値48円でした。

これは…買い場ですねw

もちろん、もっと下げる可能性もありますけど(爆)

私は、以前からずっとNOVA株を買い進み、含み損も相当いっていましたが、今回の戻しで、プラスに転じましたv

信じて前進するのみです!

いつも言っておりますが…投資は自己責任ですよv

以下Livedoorニュース
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

英会話のNOVA(猿橋望社長)は2007年9月11日、同社の「その他の関係会社」であるノヴァ企画(猿橋社長ら近親者が100%出資)と猿橋社長が、経営コンサルティング会社に預けていた1900万株のうち、800万株が返却されていないため、このコンサルティング会社に早急に返却するよう求めたと発表した。ノヴァ企画と猿橋社長は7月29日までにコンサルティング会社に1900万株を預け入れたが、このうち1100万株については株券貸借取引契約を結んでおり、8月10日に返却された。しかし、契約を結んでいなかった800万円について、未返却になっている。NOVA広報部は「いきさつがわからないので、どのような約束があったのかもわかりませんが、早く返却するよう求めているようです」と話している。
posted by いしだ at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

2007年08月29日

ついにセリングクライマックスか?

もう今日が底のような気がします。気がするだけですから、本当のことは後にならないと分かりませんが…

今日は安値29円、現値30円前日比−12円。

出来高が半端じゃないです。13:54時点で1663万株の商いです。

これがセリングクライマックスと信じて…前進あるのみです!

投資は自己責任ですよ!(><)
posted by いしだ at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

2007年08月27日

NOVAの売上高32%減、税引き後利益は24億円の赤字

NOVAに、久々に材料が出ました。

2007年の第2四半期の連結決算が発表されました。売上高が前年同期に比べて31.9%減り、92億円となりました。

これをどう見るか、それが鍵です。

この件は、確かに悪材料なのですが…

「悪材料は買い」、「悪材料出尽くし」と、いずれをとっても「買い」の選択肢しかありません。

これ以上下げるとすれば…「管理銘柄」になるか、株券が紙切れになるか、このいずれかしかありません。

支援材料が出ようが、買収報道が出ようが、もう充分売られているので、あとは買うしかありません。

50円で1000株買って5万円。倒産してもこれがゼロになるだけです。

昨今のパチンコなんかよりも、よっぽどローリスクハイリターンです。

比較対象が間違っている気もしますが…(^^;

投資は自己責任ということを充分弁えて下さいね。

以下Yahoo!ニュース

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 経済産業省から一部業務停止命令を受けた英会話学校最大手のNOVAが24日発表した2007年4〜6月期連結決算は、行政処分の影響で新規受講生が減ったことなどで、売上高は前年同期比31・9%減の92億円と大幅な減収だった。

 東京・銀座に保有していた不動産の売却益約19億円を計上したものの、税引き後利益は24億円の赤字(前年同期は非公表)だった。

 行政処分後に解約が相次いだことも減収の要因で、広告費を8億5000万円円減らすなどコスト削減に努めたものの、本業のもうけを示す営業利益は45億円(同)の赤字だった。

 08年3月期の連結業績は、「新規受講生の落ち込みは想定の範囲内だ」として、売上高が前期比7・4%減の528億円、税引き後利益は前期の20億円の赤字から6億円の黒字に転換するとの5月時点の予想を据え置いた。
posted by いしだ at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

2007年08月16日

落ちるナイフを素手でつかみに行く

「落ちるナイフを素手でつかみに行く」という表現がありますが…

この急落場面は、絶好の買い場ではないでしょうか?

不安心理一色の相場、火中の栗を拾いに行ける人が、利を得られるのです。

かと言って、何を買ったらいいのでしょう???

今日のお勧めは「住友信託銀行」です。

今日の銀行急落場面でも独歩高を演じています。

寄りこそ売られましたが。

私は、1日早く買いに行ってしまいましたがorz

都市銀行が軒並み年初来安値を更新していますが、ここは別です。

そもそも…銀行再編の前後で、社名(銀行名)が変わっていないのはこの住友信託しかありません。他は合併、統合を繰り返しているのに。

ですから、この銀行には強さがあるのです。

14:43現在946 +39です。日経平均は-319円であるのに比べると対照的です。

ピンチはチャンス。

ここは勝負をかけてみてはいかがでしょうか?
posted by いしだ at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

2007年08月09日

今日のNOVA

久々にNOVAの記事を書きます(笑)

80円台を保てるか?と書いてから…

一本調子で下げていってしまいました(^^;

しかし、今日は材料が出ました。

8日分の大量保有報告書により、BNPパリバがNOVA株800万株を新規に買いつけていたことが判明しました。

これを受けてNOVAは急反発。

9:52に高値72円をつけました。

10:24現在69+5円です。

まずは25日線奪回から始めましょうw

まあ、パリバが大量に買ったんですから…

果報は寝て待ちましょう☆
posted by いしだ at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 買い推奨

2007年07月05日

今日のNOVA

お久しぶりです(^^;

さて、今日の後場寄り情報です。

12:42現在、100円(前日比-1円)です。
出来高は136000株と、だいぶ少ない状態です。

今月2日(月)には、HISが支援を検討という報道があり、急騰。
4,214,000株の大商いでした。

その高値から比べると、もう14円下げています。

チャートを見ると、75日移動平均線(75日線)に上値を押さえられている形になっています。

しかし、25日線を上回っており、かつ、5日線と25日線のゴールデンクロスを迎えました。

短期目標120円、中期目標150円、長期目標180円です。

半年で倍ぐらいになったらうれしいですね。

まあ、100円の底固めに時間を費やしていると考えましょう。

競馬やパチンコよりよっぽど安全で効率的だと思いますよw
posted by いしだ at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

2007年07月02日

HISがNOVAの支援を検討?

HISがNOVAの支援を検討というのが、今日の材料みたいですね。

寄り付き106円、高値が107円で、現在は101円現在安です。

出来高は取引開始後わずか30分で109万株ですから、今日は大商いですね。

私は寄りで利確しましたv

まあ高々1000株ですけど(^^;

また下げたら仕込みますよw
posted by いしだ at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

NOVA 228000株の成行買い注文

NOVA 228000株の成行買い注文が入り、急騰の模様です。
と書いている間にも25万株に変わりました。

株価材料はまだ出ていないようですが…

最近は出来高も少なく、90円割れ台でうろうろしていたので、火がつけばまたぶっ飛びの可能性も大ですw

現在267000株の成行買いに変わりました。

103円買い気配です。

そろそろ寄りそうです。

と思ったら、311000株の成行買いに。もう少し上で寄りそうです。

では、また後ほどw

posted by いしだ at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

2007年06月20日

今日のNOVA

 さて、今日のNOVAの株価情報ですw

 寄り付きが100円(前日比+2円)で、その後は売り物に押されて前引け直前に95円まで売られ、そのまま前引けとなりました。

 後場寄りは切り返し、96円でした。95円に40000株強の買い物が入っているので、比較的しっかりしているようです。ただ、99円、100円のところにそれぞれ40000株、50000株程度の売り物があり、一本調子で上に抜けていく展開とはなっていません。

 先日申し上げた通り、25日線(98円)の攻防です。


 さて、あなたは「ボリンジャーバンド」というのはご存知ですか?

詳しくは専門書に譲るとして…簡単に言いますと、過去のデータを統計学的に処理し(σとかが出てくると吐き気をもよおす方もいらっしゃると思いますので、ここでは敢えて触れません)算出します。

要は、「この幅(±2σ)に入る確率が約95%である」ということです。ですから、この範囲から出た時が投資のチャンスとも考えられます。


NOVAのチャート(ボリンジャーバンド)

実際のチャートで検証してみましょう。

6月13日に急落し、下値83円をつけ88円で終わったのですが、この時にボリンジャーバンドの下限を突き破り、大きく下げました。

そして、その2日後にボリンジャーバンドの下限近辺まで戻ってきました。その翌日(正確にはよく営業日)にぶっ飛んで、ストップ高をつけました。ただし、ここで高値警戒感が出て、103円で引け、結局終値はボリンジャーバンドの範囲内に収まりました。

その翌日(つまり昨日)は110円で寄り付き、前日高値の118まで買われましたが、そこで高値が確認されると、一気に利食い売りがでて売られ、98円で終わりました。寄りこそボリンジャーバンドを突き抜けたのですが、実態部分(ヒゲでないところ)はボリンジャーバンドの範囲内に入っています。

 ということは…「ボリンジャーの範囲から外れた時だけ仕掛ければいい」ということになります。

 但し、注意していただきたいのは…動きが激しくなった場合、その後のボリンジャーバンドの幅も広がっていく、ということです。ですから、「仕掛けた時はバンドの範囲外だったのに、何日か経ったら損しているにもかかわらず、また範囲内に入っていた」ということもありえます。充分気をつけてください。

 と、長々と書いていたら、安値更新し、94円をつけましたが、再度95円に戻ってきました。

 このペースですと、今日の出来高は100万株いきません。こうなってくると、ちょっと値動きに乏しくなってきてしまいます。

 まあ、次の材料が出るまで待ちましょう。果報は寝て待て!ですw
posted by いしだ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

2007年06月19日

NOVA -6/19後場寄り概況-

 さて、昨日急騰、一時はストップ高まであったNOVAですが、今日はいかがでしょう?

 今日は寄り付き110円から始まり、その後2分で118円(前日比+15)まで駆け上がりました。その後じりじりと値を下げて、前引け103円(前日比変わらず)で終わりました。

昨日の高値(118円)で目先天井を打った形となります。

こうなると…100円の攻防になります。

100円というのはキリの良い数字なので、心理的な節目なのですがw

実際には25日移動平均線の98円の攻防なんですね。98円が下値サポートとなるようなら、明日以降また反発が期待できます。

もし下回ってしまうようなら…今度は5日平均線の92円の攻防です。

これをも下回ると、昨日の安値90円(これは心理的節目と同値)の攻防になり、これを下回ると…3日前、4日前につけた83円で止まるかどうか、という展開になってきます。

さらに、これも下回ると…2002年12月につけた上場来安値50円までサポートはありません。((´д`)) ブルブル…サムー

私の記憶が確かなら…(鹿賀丈史風にw)この2002年というのは、週刊誌にNOVAの経営不安説か何かが出て、売られたんですね〜〜〜

私の自宅にその週刊誌があるはずなので、見つかったら再度ご報告します。

(ちなみに、現在は当時に比べ3分割してますから、最安値は当時の株価としては150円です)

 さて、このblogを書いているうちに後場寄りから30分経過しました。上に記したとおり…100円の攻防がくり広げられています。

売り方が少々有利という展開でしょうか。

個人的には…
下げたら買い足すので、うれしいヽ(*´∀`)ノ という感じです。

 昨日2つ(2000株)外してしまったので、また仕込んでおきたいんですよね。

 まあ、ここ2日の高値118円がしばらくは重石となりそうな感じがしますが、ここは長期で見て、コツコツと買い進んでいきたいところです。

 3日前の83円で仕込んで、昨日のS高で外せていれば、投資額がほぼ1.5倍になったことになりますね。

もう過去のことなのでネタバラシしてしまいますが、私は86円で仕込んでました。

たった2日で17万円が20万円になりましたv

これが株の醍醐味ですよw

これは追い追いお話していきますので楽しみにしていてくださいね。


posted by いしだ at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

2007年06月18日

NOVA(5)

今日のNOVAは…

一時ストップ高になりましたが、終値は前日比(今日は月曜日ですので、金曜日に比べて)+15円の103円で終わりました。

103円で終わったということは…

「明日の値幅は50円になる」ということです。

それは…「明日もぶっ飛ぶ可能性が高くなる」ということですw


ちなみに、今日の前場で「寄らないなぁ」と思っていたのですが、実は…「売停(売買停止)」だったんですね。知りませんでした(爆爆爆)

売買停止の理由は…「第三者割当増資に関する情報内容が不明確であり、真偽等を確認するため。」でした。

それでも今日は上に行く、との一点読みが当たりましたv

とりあえず、急落前の水準である120円を奪回し、それからどこまで上に行けるか、が焦点になってきます。

今週はNOVAから目が離せないですよw
posted by いしだ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

NOVA(ニュース速報)

6/18 13:56分現在、94円に290000株の指値買い注文が入っています。これを下支えにして、NOVA株は急進しています。私の読みが当たりました☆

今もガンガン買いが入り、あっと言う間に100円台回復しました。

と思ったら…上の文章を書いてるほんのちょっとの間に110円を超え、あっと言う間に116円…


ストップ高(S高)まであと2円…

来ました〜〜〜ストップ高です!!!

このblogを読んで、NOVAを買われた方、おめでとうございます☆

稼げた方は、お礼として、このblogに書き込みしてください♪

今日はとってもいい気分です。

これからもピンポイントで推奨銘柄を出していきたいと思いますので、応援してくださいねm(_ _)m

posted by いしだ at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

NOVA(4)

さて、ここ3日間、NOVAに関連する記事をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今日は実際にNOVAの株価チャートを見てみましょう。

普通はここで、3ヶ月チャート、6ヶ月チャートなどを見るんですが…ここは敢えて長期展望で見たいので、10年チャートを見ることにします。

端的に述べますと…NOVAは3〜5年周期で「噴く」んです!!!

添付のチャート左端は10年半前に当たるんですが、これはIPO人気で高騰し、そこから落ちているところです。

1年間で株価が10分の1ぐらいになっています。IPOで掴んだ方は「ご愁傷様」です。

その後ずっと100円台で低迷(実際には株式分割しているので、300円台なのですが)。そして、99年に一気に噴いて株価が4倍になります。これは今でも忘れられません。

私が大学院を卒業する時で、「卒業旅行」に行って帰って来たらもう株価が4倍になっているんです。

ずっと狙っていた銘柄がたった1週間で4倍になっていたんです…この時は本当にがっかりしました。

これが教訓になって、私は狙った銘柄は安く仕込んで漬けておくというスタンスが確立しました。

そして、この年はよく動きました。株価が倍になり、半分になり、というのを繰り返し、2000年に入ったところで一本調子で下げ出しました。まあ多少のリバウンドはありましたが。


そして2004年には100円台から600円台に一気に駆け上がりました。

そしてその後はまたずるずると落ち、最近に至る、という感じです。

最近も120円台で低迷していたのですが、その後100円まで下げ、今回の急落で80円台に突っ込みました。

80円の株を1000株買ってもたったの8万円です。8万円で株式投資ができるなら美味しいと思いませんか???

8万なんて、パチンコで1日ですってしまう額ですよ。

それでしたら私は断然NOVAの買いをお薦めします!!!

くれぐれも申し上げておきたいのは、投資は自己責任です!ということです。損をしても一切責任は負いませんのでご注意くださいw

posted by いしだ at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

2007年06月17日

NOVA(3)

 NOVAが虚偽の勧誘をして経済産業省から一部業務停止命令を受けた問題で、公正取引委員会が昨年にこの問題を調査しながら、NOVAの主張を受け入れ、「違反事実はない」として処分を見送っていたことが6月16日に分かりました。NOVAは改善措置を取らず、対策を発表したのは、経済産業省が今年2月に立ち入り検査をした後でした。
 公正取引委員会の処分見送りが違反を長引かせる結果となり、有識者は「なぜ単純に(主張を)了解したのか」と批判しているようです。
 公正取引委員会は景品表示法に基づき、誇大広告の取りやめを求める排除措置命令を出すことができます。
 関係者によると、処分を見送ったのは、NOVAがチラシなどで「入学金無料」とうたって勧誘する一方、解約時には入学金の一部を取り、返還金を目減りさせた問題。同社は「入学金相当額を授業料から差し引いていただけで、契約時に説明している」と主張していました。
 公正取引委員会近畿中国四国事務所(大阪市)が昨年6月から調査を始め、秋ごろ処分見送りを決めたというものです。

これは今朝方発表された記事なのですが、これって…昨日私が書いた内容そのままじゃないですか(笑)まだ読まれていない方はこちらをお読みください。

これはNOVAにとっては追い風(というよりは向かい風が減速したと逝った方が適切か???)ですね。

NOVAはそんなに悪い会社じゃないと思います。マスコミは一つボロが出ると、それをイイコトに、あれもこれも騒ぎ立てます。そして、大衆を煽ってるんです。言わば情報操作じゃないんですか???

空売りしている人に加担してるだけじゃ…(^^;

まあ、私はテレビで言っていることなんて、大して信用してはいませんが…(爆)最近、テレビでの不祥事が続いて(明らかになってきて)いますので、「大衆」も「作られた『情報』であるというのに気付き始めている」んでしょうけどね。

という訳で、「悪材料は買い」です!
posted by いしだ at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

2007年06月16日

NOVA(2)

私は一昨年〜昨年にかけてNOVAで受講していましたが、全く報道されているような上記内容はありませんでした。

きっと、「虚偽説明」に当たるとされているのは、解約時の対処に関するものだと思います。NOVAの場合、1年、もしくは複数年分の
受講料を一括で前納しなければなりません。

例えば、1年で100時間の講義を受けるとして、30万円払うとします。この場合は時間単価が3000円です。そして、半年経ち、50時間受けたところで辞めたくなった時に解約するのですが…

その時の計算方法が、大体下記のような内容でした。(詳細の数字は説明のための例であり、実際のものとは異なります)

受講した分の時間単価は4000円、これで50時間分既に受けたから、20万円は既に受講済み、だから返金は10万円、という内容です。

これに対し、受講者は、30万円の15万円返金してほしいと考え、NOVAと受講者の間には5万円の差が生じていることになります。


しかし、受講生であった私に言わせれば…NOVAの言い分が正当だと思います。その理由としては、入学前にちゃんとその旨を説明されているからです。その旨というのは上記で私が説明した「解約時には割高になる」ということです。

例えばスーパーでポテトチップ1kgを1袋買ったとします。(日本では1kgの袋なんて見かけませんが…笑)これを開封して100g食べてみて、美味しくないから返品したいと言い出しました。これってどう思いますか?

今回のNOVAの例も、正しくこれと同じことです。契約の途中で、一方的に契約を破棄するんですから、受講者側はそのペナルティを科せられて当然なんです。

それをわかっていない受講者が「金返せ!」と騒いでいることが問題なんです。

ですから、この件に関しては、私はNOVAが正しいと思っています。
あ、但し、1時間の授業単価が約3000円というのは高いと思います。でも、それを了承して入学しているんですから、それには文句は言えませんよね(^^;
posted by いしだ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

2007年06月15日

NOVA

今日のお薦めはNOVA(4655)です。

最近、経済産業省がNOVAに対して、特定商取引法違反で一部業務の停止命令を出したことが悪材料視されています。業務停止は6月14日−12月13日の半年間。NOVAは06年3月期、07年3月期と2期連続での赤字を計上していることもあり、今回の行政処分を受けて今期の業績は回復は困難との見方が出ています。

しかも、6月15日の大引け後には、「厚生労働省が教育訓練給付金の支給対象から外す」との悪材料が発表されています。

NOVAは今後5年間、指定申請もできなくなります。受講者がNOVAの講座で給付を受けるには、第1回目の受講を19日までに済ませる必要があり、NOVAと契約していても、初回受講が指定取り消しとなる20日以降だと給付対象にならなくなるので注意が必要です。

しかし、6月15日には NOVAの猿橋(さはし)望社長は流通業など同業以外の複数企業から資本・業務提携の打診を受けていることを明らかにし、「信用補完は必要で、検討している」と提携に前向きな姿勢を示しています。

 NOVAは契約時に虚偽説明があったなどとして、経済産業省から特定商取引法に基づく一部業務停止命令を受けています。猿橋社長は2007年3月期連結決算で2期連続の税引き後赤字に陥った財務を立て直すため、大阪市内にある自社所有の土地、建物(時価数十億円相当)の売却を検討していることも明らかにしました。

これは好材料と言えなくもありません。本気で財務を立て直そうと考えていることのあらわれですから。

なので、私はここでNOVAの買いをお薦めします。悪材料出尽くしで反発することが充分考えられます。14日木曜日に一度、「悪材料出つくし」で少しだけ反発しましたが、戻りは鈍かったです。しかし、15日引け後の労働給付金の支給対象から外れたという悪材料の後で、財務を立て直すという好材料が出てきましたので、反発は充分に考えられます。

ですから、ここは敢えて買いで臨みたいところです。

長くなってしまったので、明日に続きます。
posted by いしだ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い推奨

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。